2010年06月07日

「逆風」の強さ肌で感じ「参院の乱」…検証3(読売新聞)

 「ビラも受け取ってもらえない」

 「目の前で名刺を破られた」

 5月30日夜、民主党の高嶋良充参院幹事長の携帯電話に、地元での活動に奔走する参院選候補たちの悲鳴が続々と寄せられた。

 「これじゃあ、みんな討ち死にですよ」

 高嶋が輿石に伝えた。それが、「鳩山降ろし」へと輿石が突き動かされていく原動力となった。輿石自身も改選を迎える。「逆風」の強さは肌で感じていた。

 31日の3者会談で輿石は鳩山に「社民党抜きでは選挙だって、国会運営だって厳しい。郵政改革法案だって、廃案になりかねない」と訴えた。翌1日の2度目の会談では、語気鋭く「参院ではあなたの問責決議案だって可決しかねない情勢だ」と伝えた。

 2度目の3者会談は約30分。そのほとんどの時間を輿石が一方的にまくし立てる展開となった。

 輿石らによる「参院の乱」によって、鳩山が辞任を表明した2日夜。輿石、高嶋ら参院幹部は東京都内にある、輿石のなじみの居酒屋で酒を酌み交わした。出席者の一人は「まだおめでとうじゃない」と、鳩山の辞任の影響がどの程度のものになるか、測りかねる様子で不安を口にした。(敬称略、肩書は当時)

<雑記帳>新社会人「年功序列」希望が4割以上 ネット調査(毎日新聞)
<鳩山首相辞任表明>両院議員総会詳細4 「今ひとつは政治とカネの問題」(毎日新聞)
<子ども手当>施設入所児童向け 貯蓄認めず(毎日新聞)
シー・シェパード 元船長公判 6月10日で結審へ(毎日新聞)
ローソン子会社不正経理、元専務らを逮捕へ 特別背任容疑(産経新聞)
posted by タカバヤシ マサミツ at 19:25| Comment(4) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。